ここから本文です

生まれ変わったイルミ、所沢・西武園ゆうえんちで魅了 雪と氷の世界へ…光の祭典「ホワイトランタジア」

11/17(土) 10:30配信

埼玉新聞

 雪と氷の世界をテーマにした光の祭典「ホワイトランタジア」が埼玉県所沢市の西武園ゆうえんちで始まっている。

輝くLED20万球、浮かび上がる光の森に来場者ら大歓声 息飲む一瞬、さいたま新都心でイルミ点灯式

 同園の冬の風物詩であるイルミネーションが新たに生まれ変わった。巨大で美しい造形が特徴の「ランタン」を使用し、中国四川省自貢市の最大4メートルのランタンをメインに、約200個の造形が立ち並ぶ。

 ホッキョクグマやペンギンなどで極地「ポーラー」の海洋を表現したエリアや、雪化粧の古城や城下町の家々で童話「雪の女王」の世界観が広がるエリアなど、園内各所で輝く光の世界を楽しめる。

 3月3日まで。問い合わせは同園(電話04・2922・1371)へ。

最終更新:11/17(土) 10:30
埼玉新聞

あなたにおすすめの記事