ここから本文です

ゆるキャラGP決勝が開幕 組織票騒動の中...

11/17(土) 19:44配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

全国からご当地キャラクターが集まって、人気No,1を決める「ゆるキャラグランプリ」。

2018年で8回目の開催となり、いまや「ゆるキャラ」の登竜門となっている。

事前のインターネット投票で100万票以上を獲得し、暫定1位となっているのは、「こにゅうどうくん」。

妖怪「大入道(おにゅうどう)」を元にした、長い舌が特徴の三重・四日市市のゆるキャラだが、別の意味でも注目を集めていた。

それが...、「大量組織票」。

四日市市役所が、2万個のメールアドレスを作成し、組織的に大量の票を入れていたことが先週判明した。

この「ゆるくない」組織票が、ちょっとした話題になる中、17日から大阪・東大阪市で決選投票が始まった。

渦中の「こにゅうどうくん」を探すと...。

周りには、人ならぬ、「ゆるキャラ」の列が。

一緒に注目を浴びようという作戦なのか。

さらに「こにゅうどうくん」、支援者にダンスを披露したが...、足をくじいて動けなくなってしまった。

18日の結果発表を心配する声に、「休んでるばあいじゃないしね!」コメント。

そんな一生懸命な姿を見た来場者は、「昔からあったんですよ、組織票って。ことしだけ特別に騒がれているだけで」、「本当にすごく頑張っているキャラなので」などと話していた。

この2日間で投じられる会場での1票は、ネット票の3票分でカウント。

思わぬ形で注目を集める中、グランプリは、果たしてどの「ゆるキャラ」に。

(関西テレビ)

FNN

最終更新:11/17(土) 19:44
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事