ここから本文です

くりぃむしちゅー ネプチューンの不仲説を解説「リアルだから」

2018/11/18(日) 17:41配信

東スポWeb

 お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」(上田晋也=48、有田哲平=47)が18日、羽田空港で行われた京急線羽田空港国内線ターミナル駅の開業20周年記念式典に出席した。

 同駅はこの日、ちょうど開業20年。くりぃむしちゅーは2006年から12年、京急空港線のイメージキャラクターを務めているが、コンビを結成してから27年がたった。長続きする秘訣について、有田は「(上田に対し)思いやりを持って接してあげる。たわいもない会話をしたりとか」と意外にもマジメに答え「誕生日プレゼントの交換とかしている」と説明。上田は「靴を頂いた。高級ブランドのスニーカー」と明かした。

 上田はさらに「一切口を利かないコンビとかあると思うけど。例えばインパルスとかTake2とか」と切り出す。有田が「ネプチューンも2・1で別れている」と悪ノリすると、上田は「言うな、リアルだから」と笑った。

 ネプチューンの不仲説はネット上で真偽不明のまま流布している。上田は“2・1”について「(楽屋で)ホリケン(堀内健)がキャッキャッ言っている時に、潤ちゃん(名倉潤)は一人で新聞を読んでいる」とニヤリとしたが、不仲説はガセのようだ。

 ちなみにくりぃむしちゅーの2人はピンでイベント出演することはたまにあるが、今回のようにコンビでイベント出演するのは約10年ぶりだという。

最終更新:2018/11/18(日) 17:44
東スポWeb

あなたにおすすめの記事