ここから本文です

松本明子 放送禁止用語発言当時を懐かしむ…寮の女湯「出禁」になったとTVで

11/18(日) 16:52配信

デイリースポーツ

 タレントの松本明子(52)が18日、フジテレビ系「ボクらの時代」(前7・00)に出演し、1984年に生放送で放送禁止用語を発言したあと、所属事務所の女性タレントたちから敬遠されて寮の女湯から「追い出された」と明かした。

【写真】松本明子 夫の兄とツーショット

 松本は寮生活を送っていた当時を懐かしみ、男女一緒に住んでいたことや、サウナ、大浴場、洗濯機、1人ひと部屋だったことなどを振り返った。松本は「食事を作ってくれる人もいた。恵まれてた」と感謝した後、「そこで私が生放送で言っちゃいけないことを言った後くらいに…女湯に鍵が掛かって」と昔を懐かしむように語った。テロップでは「松本明子は1984年、生放送中に放送禁止用語を発言。一時期謹慎生活を送ることになった」と流れた。

 松本は「もう松本さんと同じ湯船に入るのは嫌だわと、住んでるアイドルたちが言い始めて入れなくなっちゃった。追い出されて」と女湯に入れなくなったことを振り返った。

 共演した森尾由美が「それで男湯に行ったの?」と尋ねた。松本は「そうなの」と爆笑。「男湯に入ってたらヒデちゃんが入って来て」と中山秀征が入って来たと述べた。中山と一緒に風呂にも入り、「歌手班じゃなくてバラエティー班においでよって言ってくれたのもヒデちゃんだった」と思い出深く語った。

最終更新:11/18(日) 17:00
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事