ここから本文です

卓上におけるちっさな暖炉「こばこ」にUSB電源ポート搭載モデルが登場!

11/18(日) 8:01配信

bouncy

以前紹介したテーブルなどの上で火を眺めて楽しめる小さな暖炉「こばこ」に、熱を電気に変える”ペルチェ素子”を利用して発電する、USBポート搭載電源モジュールが登場。

それに合わせて、底に発電モジュールの格納庫を備えた合体デザインのカスタムモデルがデビュー!

現在、Kibidangoでクラウドファンディングを実施中。新型「こばこ」は、一台70,000円。モジュール単体は25,000円で入手可能。プロジェクトが成功すれば、2019年3月に発送される。

モジュールは世界トップメーカーKELK製

モジュールは、半導体製造などで使用される温度制御装置の世界トップメーカーのKELK製。200℃を超える熱源に置くだけで、2.5W(5V×0.5A )を出力。USBポートに対応した、デバイスをしっかり充電してくれる。

・ ・ ・

暖炉がなくても、熱源さえあればどこでも発電できる「ペルチェ発電モジュール
」。キャンプのたき火のわくわくを電力に変換してみては?


クラウドファンディング 「きびだんご」

Viibar.Inc

最終更新:11/18(日) 8:01
bouncy

あなたにおすすめの記事