ここから本文です

宙に浮く電球? 魔法道具のようなユニークなランプ「Levia」

11/18(日) 21:00配信

bouncy

科学と魔法は紙一重なのかもしれない。

そんな風に思わせてくれるのは、イタリアのスタートアップiD3a社が開発した「Levia」。電磁誘導と磁力によって電球が宙に浮くユニークなランプだ。

現在Indiegogoでクラウドファンディング中。99ユーロ(約 13,000円+送料)から支援ができる。

見た目が面白いだけじゃない!長持ちすぎる電球

LEDを採用する「Levia」の電気消費量は1日たったの3ワット。1日8時間明かりを灯して1年間使い続けても、電球の寿命は約17年だという。

落ちて割れる心配は無用?落下防止システム

突然停電になっても「Levia」の電球が落ちて割れることはない。電流の流れが中断された場合、磁力により本体にくっつくようになっているからだ。

ランプのスタンドには高級感のある大理石を採用

「Levia」はスタンドに高級感溢れる大理石を採用しており、オシャレでスタイリッシュなランプに仕上がっている。

大理石の裏にはしっかり滑り止めが施されているので、倒れるのを防止してくれる。


魔法のような科学が、インテリアをユニークでユーモア溢れるものに変えていく。

iD3a

Viibar.Inc

最終更新:11/18(日) 21:00
bouncy

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ