ここから本文です

腹痛に苦しむ二宮和也、看護師振り切り向かった先は

11/19(月) 4:00配信

音楽ナタリー

11月23日(金・祝)から放送されるJCBの新テレビCM「寄り道編」に二宮和也(嵐)が出演する。

CMは二宮が腹痛に襲われ、病院内をストレッチャーで運ばれていくシーンからスタート。緊張感あふれる場面の中、二宮は突然看護師の制止を振り切って病院を抜け出す。苦しみながら彼が向かったのは銀行のATM。治療費が気になり、慌てて現金を引き出そうとした二宮に看護師が「治療費、JCBで払えますよ」「元気じゃない」と声を掛けるコメディタッチの内容になっている。JCBのスペシャルサイトでは11月22日にCMのほか、メイキング映像も公開される予定だ。

今回のCMに関して、二宮は「『JCBカードはそういう所で使えるのか』という意外なことがよくわかる内容です」「CMの題材にもなった病院の(治療費の)ほかにも、『意外な所で使える』という場所はたくさんあるのかもしれません。勉強になりました」とコメント。またがんばった自分へのごほうびには何がしたいか、という質問には「みんなでご飯を食べに行きたいですね。(嵐の)メンバーや、一緒にがんばってくれた人たちと。モノとして残るのもいいけど、モノとして残らないけど思い出になるものもいいと思う」「僕は基本的に変わっている人なので、プレゼントをあげても喜ばれないんです。この間も(嵐の)松本さんの誕生日プレゼントに靴をあげたんです。絶対に似合うだろうと思った靴……まだ一回も見てません(笑)」と嵐のメンバーとのエピソードを明かした。

最終更新:11/19(月) 4:00
音楽ナタリー

あなたにおすすめの記事