ここから本文です

新東名の高架橋、架設工事を公開 御殿場で中日本高速

11/19(月) 7:13配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 中日本高速道路は17日夜、新東名高速道御殿場ジャンクション(JCT)から神奈川県への延伸工事区間の下り新駒門東第二高架橋(御殿場市)の架設工事を報道陣に公開した。

 工事は、新東名整備区間の東名高速道上をまたぐ地点で、東名裾野インターチェンジ(IC)から御殿場JCTまでの上下を通行止めにして実施した。

 長さ95メートル、重さ約571トンの橋桁を、運搬用の特殊車両で架設箇所の直下まで移動。道路両脇に設置した太さ約30ミリのワイヤ24本を使い、14メートルの高さを約1時間半かけてつり上げ、固定した。

 上りの高架橋架設工事は20日夜に実施される。工事に伴い、同日午後7時から21日午前7時まで東名裾野IC―御殿場JCTの上下を通行止めする。

静岡新聞社

あなたにおすすめの記事