ここから本文です

【ジャパンC】三冠牝馬アーモンドアイの取捨は? 馬券上手たちに聞いた

11/19(月) 19:00配信

netkeiba.com

 25日に東京競馬場で行われるジャパンC(GI・芝2400m)今年の注目は、なんといってもジェンティルドンナ以来の牝馬三冠を達成したアーモンドアイ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)だろう。ジェンティルドンナは3番人気でジャパンCを制しているが、アーモンドアイは果たして――。

 約3万人が参加するnetkeiba.comの予想大会「俺プロ」では、既に馬券予想の猛者たち1500人以上によるジャパンCへの予想が投票されている。今回は、そんな馬券上手たちの声を集めてみた。

 予想大会の高段位者からは「アーモンドアイには同世代に本当に強いライバル牝馬がいない。過去の名牝たちはライバルと切磋琢磨して成長してきたが、この馬はとんとん拍子で勝ち過ぎているきらいがある」と、地力が強化されていない可能性を指摘する声が寄せられている。一方、アーモンドアイ支持者からは「斤量53キロは軽すぎる!断然の本命」と確信に近いコメントを残す者も。

 伏兵馬では、天皇賞(秋)で3着に逃げ粘ったキセキに対し、「後傾ラップながらも速い走破タイムを伴うという、あまりみないレース内容だったのであれは評価できるのではないでしょうか」と期待を寄せる声も。また「時計が掛かり始めた府中の2400。スタミナとパワーのある馬を狙いたい」と、前走10着と思わぬ大敗を喫したスワーヴリチャードを推すコメントも寄せられている。

 近年、外国馬の参加が減り、日本の最強馬決定戦の様相を呈している本レース。アーモンドアイはこのまま歴史的名牝への道を歩んでいくのか--。注目のジャパンCは11月25日(日)、15時40分にスタートする。

最終更新:11/19(月) 19:00
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ