ここから本文です

マイルがたまるスマホ「ANA Phone」、第4弾は有機ELディスプレイ搭載「Xperia XZ3」

11/19(月) 17:25配信

ITmedia Mobile

 ANA(全日空空輸)とSBパートナーズは11月29日、MVNOサービス「ANA Phone」においてソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia XZ3」を発売する。端末仕様はソフトバンクが発売するXperia XZ3と同等で、オリジナルホーム画面やANA Phone専用オリジナル壁紙、ANAの各種アプリなどをプリインストールしている。

 ANA Phoneはソフトバンクの子会社であるSBパートナーズが主体となって提供するサービス。スマートフォンの利用料金に応じてANAマイルがたまる他、ANA便に搭乗した際には「搭乗ボーナスマイル」ももらえることが特徴だ。Xperia XZ3では2年間で最大3万2240マイルが貯まるようになっている。

 新機種発売に伴い、毎月50GBまで定額で利用できるデータ容量に加え、対象の動画サービスやSNSが使い放題となる「ウルトラギガモンスター+」、データ使用量に応じて4段階の定額料が自動適用となる「ミニモンスター」などバリエーション豊かな料金プランを提供する。ウルトラギガモンスター+については、2019年4月7日までデータ通信が使い放題となる「ギガ使い放題キャンペーン」を実施する。

ANA Phone 2周年記念キャンペーン

 「ANA Phone」の誕生2周年を記念し、新規契約時に抽選で3万円相当のANA SKYコインプレゼント、ANAグループ便の搭乗で1000マイルプレゼント、店舗限定でのANAカードマイルプラスダブルマイルプレゼントなどのキャンペーンを行う。

 この他、ANA Phone既存契約者が機種変更すると2年間毎月200マイルが貯まる「機種変更月々マイル」も開始。2019年3月31日まで契約事務手数料および機種変更手数料を無料とする。

ITmedia Mobile

最終更新:11/19(月) 17:25
ITmedia Mobile

あなたにおすすめの記事