ここから本文です

【全文】「防弾少年団」側、悪質な書き込みをしたネットユーザーを告発…善処ナシを宣言

2018/11/19(月) 22:43配信

WoW!Korea

韓国ボーイズグループ「防弾少年団」の所属事務所BigHitエンターテインメントが、「防弾少年団」に関して虚偽の内容を流布したネットユーザーを告発する措置をした。

防弾少年団のプロフィールと写真

 BigHitエンターテインメントは19日、公式ファンサイトに「アーティストの権利侵害に関する法的対応の進行状況の案内」という長文を掲載した。


 以下、BigHitエンターテインメントの公式立場全文。


こんにちは。BigHitエンターテインメントです。

「防弾少年団」に関する掲示物に対する法的対応の進行状況をお伝えします。

弊社はことし6月、所属アーティストに対する悪意的で無分別な掲示物などを掲載する悪質なネットユーザーに対する法的対応方針をお伝えし、BigHitの公式eメールを通じて違法の事例を受け付けました。

6月15日から10月末の段階で、計4万1000件のeメールをいただきました。グループ及びアーティスト別の通報件数は、計7万件を超えます(重複も含む)。このうち、コミュニティー、ポータル、SNSにおいて単純な意見を越えた(1)悪意のある誹謗、悪質なコメント、虚偽内容の流布、人身攻撃、名誉棄損といった違法行為、(1)継続的に繰り返し、所属アーティストの権利を深刻に棄損した悪質なネットユーザーに対して法的手続きを依頼し、管轄の警察署に告発措置をしました。

また弊社のスタッフであることを詐称し、関連情報や掲示物など虚偽に流布するネットユーザーに対しても共に法的措置をしました。弊社は今後、該当業務を専任担当する専門ローファームを雇用し、悪質なネットユーザーに対して早く強硬な対応をする予定です。特にアーティストや弊社の権益を保護するため、悪意のある誹謗や虚偽の内容を流布した場合、時間がかかっても最初に作成した人や流布した人に対しては、いかなる示談や善処なく全ての法律的な措置を取る予定です。

今後も継続して進行状況をお伝えいたします。ファンの皆さんもたくさんの協力をお願いいたします。

最終更新:2018/11/19(月) 22:43
WoW!Korea

あなたにおすすめの記事