ここから本文です

20日(火)の天気 冬の天気分布=太平洋側は青空、日本海側は雨や雪

11/19(月) 16:56配信

ウェザーニュース

天気のポイント

・日本海側は雨や雪、北海道は積雪も

・太平洋側は晴れて空気が乾燥

・朝の冷え込みは強まる

日本海側は雨や雪、北海道は積雪も

 冬型の気圧配置となり、北陸から北の日本海側は雨や雪の降る所が多くなりそうです。

 特に上空1500mで-6℃以下の寒気が流れ込む北海道は雪が降りやすく、内陸部や山沿いは積もる所があります。

 車を運転される方は、スピードを控えめにしましょう。

太平洋側は晴れて空気が乾燥

 太平洋側は青空が広がります。空気が乾燥しますので、洗濯物の乾きは良さそうです。

 一方で火の取り扱いには十分な注意を。

 週末は寒さが増すため、晴天を利用して冬用の布団を干したり、暖房器具の準備を始めるのも良いかもしれません。

朝の冷え込みは強まる

 晴れるエリアは放射冷却現象が強まるため、今朝より冷え込む所が多くなります。

 関東から西の各地でも10℃を下回り、布団から出るのが億劫な寒さです。

 昼間の気温は今日とあまり変わらないものの、日差しがしっかりと届く分だけ過ごしやすく感じられます。

ウェザーニュース

最終更新:11/19(月) 16:56
ウェザーニュース

あなたにおすすめの記事