ここから本文です

「出て行け」米国境の町に集結するキャラバンに、メキシコ住民から反発(16日)

11/19(月) 12:10配信

ロイター

 中南米から米国を目指す移民のキャラバンが続々と米国境の町、メキシコ・ティファナに集結しているが、ここへ来て思わぬ「脅威」が行く手を阻んだ。それは一部のメキシコ人からの反発だ。
 14日、少数のメキシコ住民が移民らに立ちふさがり、自分の国に帰れと叫んだり、投石するなどした。およそ20人ほど集団は、ホンジュラスからの移民に対し「自国に帰ってほしい。あなたたちは歓迎されていない」などと声を上げた。(ナレーションなし)

最終更新:11/19(月) 12:10
ロイター

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい