ここから本文です

中川翔子、ジャッキー・チェンの事務所をクビになった理由

11/19(月) 12:13配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。11月13日(火)のオンエアでは、中川翔子さんを迎えて、学生時代にハマった曲について話しました。

【写真】ピストン西沢と2ショット!

ライブでは「おまえらの内臓、食ってやろうか!」

西沢:しょこたんは、歌もうまいし、おしゃべりもするし、映画、芝居、ゲームとか、いろいろと興味がありますよね。
中川:趣味がお仕事につながっていって、“芸能界”という意識がないままこんなに長くいさせていいただいて、逆に、何の人なのかがよく分からない感じがしますが(笑)。歌は生きた証ですし、今もリリースイベントで全国をまわらせていただいて、人との出逢いにも繋がるので大好きです。
西沢:なるほど。しょこたんは歌ってるときの声と、喋ってるときの声が激しく違いますよね。
中川:そうですね(笑)。曲調によって全然違ってしまいます。
西沢:歌に演劇が入ってますよね。
中川:ロックになると、野外のライブとかでは「おまえらの内臓、食ってやろうか!」みたいなキャラになったりします(笑)。
西沢:曲に対して、最適なキャラクターをその場ですぐ作ってしまうというか。僕も2、3種類しかないけど、メールの内容に合わせたキャラを作っちゃいます。そういう意味では、お互いに霊媒ですよね。
中川:憑依体質ですね(笑)。

ギャルに「絵を描いてよ」と言われて

先日中川さんは、BS朝日にて放送される番組「My Anniversary Song ~HEISEI SOUND ARCHIVE~」の収録にゲスト出演しました。MCは高嶋政宏さんです。中川さん曰く、高嶋さんが変態トークをしていたそうで……。

西沢:番組のプロデューサーに聞いてみたら、ほとんどカットらしいですよ(笑)。
中川:ええ!? すごく楽しかったですよ。なかりドギツい発言はありましたけど(笑)。
西沢:放送できる範囲の中で、まとめあげてるんでしょうね。
中川:高嶋さんのおかげで、意外な楽曲も歌わせていただきました。浜崎あゆみさんの曲もカバーさせていただきました。
西沢:へぇ。
中川:私のファンにとっては、私はアニソンを歌っているイメージだと思うんですけど、浜崎さんの曲をカバーさせていただくのは恐縮で……。
西沢:前から歌ってたんですか?
中川:学生時代は“ブルース・リーが好き”とか、“アニソンが好き”とか、“80年代が好きとか”で、あまり友だちと会話せずにひとりでいたんですけど、高校に入ったときに、明るいギャルの女の子が「ねぇねぇ、あゆの絵描いてよ! オタクだからうまいんでしょ?」って話しかけられて、「この人はいい人だ」と思って、あゆ様の絵を描いたところ、「カラオケ行こうぜ」って誘われたんです。浜崎さんの歌を頑張って覚えて歌ったところ、その子も松田聖子さんの曲を歌ってくれて、交流できたのが印象的でした。

1/2ページ

最終更新:11/20(火) 12:15
J-WAVE NEWS

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ