ここから本文です

中川翔子、ジャッキー・チェンの事務所をクビになった理由

2018/11/19(月) 12:13配信

J-WAVE NEWS

芸能界を漂流…今の事務所にたどり着くまで

西沢:ほかはどんな曲を聴いてたんですか?
中川:学生時代はDA PUMPが大好きだったり、倉木麻衣さんとか、小室サウンドの世代です。そのあとで昭和のアイドルにハマりました。倉木さんの音楽は「この曲を聴いてる私、大人で格好いい!」という感じでMDを作ったり。実は倉木さんの会社の方からスカウトされて、面接までいったんですけど、同じ時期にジャッキー・チェンの事務所の方にも声をかけていただいて、そっちに入っちゃったんです。仕事がなさすぎてクビになりました(笑)。それで捨てられて、今の事務所に流れ着きました。謎の人生です(笑)。
西沢:芸能界を漂流してるしてるわけですね!
中川:まさに『漂流教室』です。

アイドルが好き! 後藤真希に衝撃を受ける

西沢:あとはアイドルも好きなんですって?
中川:松田聖子さん、岡田有希子さん、山口百恵さんとか。85年生まれなので、生まれる前の、私の頃になかったシンセサイザーの感じとか、生で歌ってた当時の歌番組の音源とかもすごく大好きなんです。私自身は育ったのは平成なので、『ASAYAN』とかを見ていました。モー娘。さんが大好きですね。
西沢:モーニング娘。の好きな曲はなんですか?
中川:『LOVEマシーン』で革命が起きました。後藤真希さんは同い年なので、最初に『ASAYAN』で登場したときは衝撃でした。「この人はアイドル史を塗り替えた!」というのはリアルタイムで思いました。
西沢:どういうところが?
中川:金髪で、「アイドル=読書、お菓子作り、映画鑑賞」という感じだったのが、すごく生々しく、リアルな感じで、その温度感がすごくかっこいいなって。横浜アリーナにもコンサートを観に行って、憧れてましたね。

そんな中川さん、11月28日(水)には、新曲『blue moon』が発売されます。ぜひ、チェックしてみてください。


【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
放送局:J-WAVE(81.3FM)

2/2ページ

最終更新:2018/11/20(火) 12:15
J-WAVE NEWS

あなたにおすすめの記事