ここから本文です

女性教諭や女子生徒を盗撮、トイレや脱衣所で…高校教諭を免職 友人女性の裸画像もネットに投稿/県教委

11/19(月) 22:25配信

埼玉新聞

 埼玉県教育委員会は19日、同僚の女性教諭や女子生徒を盗撮したなどとして、県西部にある県立高校の男性教諭(31)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

ホテルで女子高生にわいせつ、現金渡す 容疑の男逮捕 母が草加署に相談「娘に写真拡散されると言われた」

 教育局県立学校人事課によると、教諭は2014年ごろ数回にわたり、当時勤務していた県西部の高校の職員女子トイレでスマートフォンやデジタルカメラを個室のドアの隙間に近づけ、同じ部活の顧問を務める女性教諭を動画撮影。

 また14~15年の間、数回にわたり、同校合宿所で部活動の夏合宿中、女性用浴室脱衣所の床に置かれた籠の中に温度計を模した小型カメラを設置し、当時の1、2年生十数人と女性教諭を動画撮影した。

 17年11月中旬には、友人女性の裸の画像1枚を無断でインターネット上のわいせつ画像共有サイトに投稿。今年3月中旬には現在勤務する高校で、部活動の合宿から大会に生徒を引率中、教諭の乗用車内に積んでいた生徒3人のかばんから無断で下着5~6枚を取り出し、デジタルカメラで撮影した。

 県警がサイバーパトロールでわいせつ画像の投稿を発見し、10月22日に狭山署員が教諭宅を訪問して発覚した。教諭は「性に関する欲望を抑えることができなかった」と話しているという。

最終更新:11/19(月) 22:25
埼玉新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ