ここから本文です

Amazon年末の大セールは12月7日から Echo Spotなどが安い

11/20(火) 19:30配信

アスキー

Amazonが年末の大セール「サイバーマンデー」を開催すると発表。期間は12月7日18時から12月11日1時59分。「Amazon Echo Spot」や「Fire TV Stick」などが安くなる。

【もっと写真を見る】

 Amazonは11月20日、80時間にわたる大型セール「サイバーマンデー」を開催すると発表した。期間は12月7日18時から12月11日1時59分まで。
 
 同社としては今年最後のビッグセールをうたい、セール商品は数十万点を用意する。アマゾンジャパン コンシューマーマーケティング統括本部 本部長 ディレクターの鈴木 浩司氏は「テレビや電化製品、グルメ、デザイン家具、キッチン用品、ファッションアイテム、日用品と、Amazonで扱っているカテゴリーのほぼすべて」を揃えていると説明。
 
 先行でセール予定が明らかになった商品はこちら。
 
 特集のページもオープンしており、そのほかのセール商品も閲覧できる。
 
体験をセットにした限定商品も
 セールは例年どおり大きく分けて2つ。カスタマーレビューで星4つ以上の商品を中心に、厳選した人気商品を在庫豊富に扱う「特選タイムセール」と、食材や日用品を中心に幅広い商品を販売する「数量限定タイムセール」だ。
 
 特選タイムセールではディスプレー付きスマートスピーカー「Amazon Echo Spot」や、2018年のプライムデーで最も売れた「Fire TV Stick」などが登場予定。
 
 くわえて、「サイバーマンデー記念発売」として20種類以上の先行発売商品や限定商品を用意する。限定300本のブランデーといった希少価値の高いもののほか、宿泊券付きヴェルファイアや、プログラミング講座付きレゴブーストなど、体験とセットの商品も販売。
 
 プライム会員向けに「~急がないなら “通常配送”~ プライム会員限定 Amazonポイントプレゼント キャンペーン」も実施する。サイバーマンデー中に通常配送を選ぶと1回の注文で30ポイントもらえる。鈴木氏は「なかにはいますぐ届けなくてもいい、というお客様もいるのではないか」とし、「さまざまなお客様の、さまざまなご要望にこたえるためであり、対外的な施策ではない」とあくまでユーザーのためであることを強調した。
 
日本から発信したペット向けサービスなどをローンチ
 サイバーマンデーのリリースに合わせて開催した発表会では、アマゾンジャパン 消費財事業本部 統括事業本部長 バイスプレジデントの前田 宏氏が今年の取り組みを振り返った。
 
 前田氏は今年の大きな動きとして「日本から始まったPrime Pets」「プライベートブランドの拡充」、出産や育児に必要なものをまとめたプレパパ・プレママ向けのサービス「ベビーレジストリ」を挙げた。
 
30人前のおせちにクリスマスギフトも販売
 サイバーマンデー以外にも年末年始向けの特集ページのアナウンスがあった。
 
 ひとつはクリスマスプレゼントを選びやすい「クリスマスギフト」のページ。年齢や性別はもちろん、趣味や興味に合わせてギフトが絞り込めるという。ホームパーティー用のグッズ、ラッピングなどもあわせて6000種類ほどの商品を用意するとのこと。
 
 もうひとつは「おせち特集 2019」で、早期予約も受け付け中。今年は市場最大の「林裕人監修 スーパー超特大おせち」(39万円)が目玉として販売する。6.5寸サイズお重の約23倍(76.4×113.3×6cm)あり、全84品が詰まっている。鯛が3尾、ロブスターが13尾など入っており、ひとつで30人前になるとのこと。販売は限定で3台。
 
文● 西牧/ASCII

最終更新:12/7(金) 20:28
アスキー

あなたにおすすめの記事