ここから本文です

コンビニ強盗容疑、男を再逮捕 以前、友人宅で現金盗んだ容疑でも逮捕「空き巣はお金にならなくて」/県警

11/20(火) 1:25配信

埼玉新聞

 埼玉県八潮市で7月、コンビニエンスストアに強盗が侵入した事件で、県警捜査3課と春日部、草加署は19日、強盗の疑いで、住所不定、無職の男(25)=窃盗罪などで公判中=を再逮捕した。

女性教諭や女子生徒を盗撮、トイレや脱衣所で…高校教諭を免職 友人女性の裸画像もネットに投稿/県教委

 再逮捕容疑は、7月25日午前2時23分ごろ、八潮市八潮2丁目のコンビニ店「セブンイレブン八潮2丁目いちょう通り店」で、アルバイトの女性店員(60)に包丁を突き付け、「金を出せ」などと脅迫。現金を要求し、雑誌1冊(961円相当)を奪った疑い。

 同課によると、男は5月に春日部市の友人男性宅から現金約4万2千円などを盗んだ容疑で逮捕され、防犯カメラの映像などからコンビニ強盗事件の犯行が割り出された。男の携帯電話には、八潮市で発生したコンビニ強盗の記事を検索した履歴が残っていたという。

 男は「空き巣をやってもお金にならなかった。コンビニ強盗をやれば絶対に金になるだろうと思った」と容疑を認めているという。

最終更新:11/20(火) 1:25
埼玉新聞

あなたにおすすめの記事