ここから本文です

【独自速報】政界への電撃復帰は?谷垣氏があす自身のグループ会合に2年以上ぶり出席へ

11/20(火) 15:00配信

FNN PRIME

速報!谷垣前幹事長が自身のグループ会合出席へ

自転車事故からのリハビリ中で、去年政界を引退した自民党の谷垣禎一前幹事長が、21日に開かれる、自身を中心とする「谷垣グループ」の総会に、引退後初めて出席することがFNNの取材で分かった。

【写真】2年ぶりに姿を現した谷垣前幹事長は…

関係者によると、今年7月に谷垣グループが千代田区隼町に新しく構えた事務所には、谷垣氏の復帰に備えてバリアフリーの設備が整えられている。そして谷垣氏は、谷垣グループの議員らに自身の近況を伝えるため、21日の総会に出席する意向を示しているというのだ。

自転車事故での長期リハビリから公の場に

谷垣氏は、自民党幹事長だった2016年7月に、趣味としているサイクリング中の事故で頸髄損傷の重傷を負い入院し、党役員人事にあわせて幹事長を退任した。その後、長期間にわたりリハビリを続けていたが、去年10月の衆議院選挙には出馬せず、事実上、政界を引退することになった。

その後、2年にわたり公の場に姿を見せていなかった谷垣氏だが、先月31日、電動車いすで首相官邸を訪れ、安倍首相と面会し、けがの回復状況などを報告した。

政治家は消えず?根強い谷垣復帰待望論

温和な人柄や政策通であることから、永田町内外にファンが多いことで知られる谷垣氏だが、党内から政界への復帰を期待する声があることについては「老兵は死なず、消えゆくのみだ」と述べて、慎重な姿勢を示していた。

これに対し、翌日開かれた谷垣グループの総会で、谷垣氏側近の中谷元防衛相は、谷垣氏の言葉に引っかけ「政治家は死なず、消えることはない」と述べ、谷垣氏の復帰に強い期待を示した。

また、谷垣氏は自民党の二階幹事長や、大島衆院議長らと相次いで面会。二階幹事長からも政界復帰を熱望された。

自民党内からは「来年の参院選に比例候補として擁立するべきだ」との声も上がっていて、グループの会合への出席が、谷垣氏の政界電撃復帰へのきっかけとなるのか永田町の注目が集まりそうだ。

最終更新:11/20(火) 16:17
FNN PRIME

あなたにおすすめの記事