ここから本文です

ヘンリー王子とメーガン妃、ウィリアム王子一家の隣では暮らしたくない

11/20(火) 22:41配信

ELLE ONLINE

現在ケンジントン宮殿の敷地内にあるノッティンガムコテージに住んでいるヘンリー王子とメーガン妃。ここはヘンリー王子が独身時代から住んでいた家で寝室は2部屋のみ。赤ちゃんが生まれたら狭くなってしまうため、出産に先駆けてケンジントン宮殿の一室に引っ越すとみられていた。

【写真】ファンが捉えた、見たことのないロイヤルファミリーの瞬間

ケンジントン宮殿はアパートのような集合住宅形式になっていて、現在エリザベス女王とフィリップ王配を筆頭に英国王室のメンバーが暮らしている。関係者によるとヘンリー王子とメーガン妃は女王のいとこのグロスター公爵リチャード王子が住んでいる一室に移る予定だったと新聞「デイリーメール」が報じている。この一室の隣にはウィリアム王子とキャサリン妃一家が暮らしている。でもこの計画に異変が!

関係者は「リチャード王子の妻のブリジットがケンジントン宮殿から引っ越すのを嫌がった」と説明。でも異変の理由はそれだけではないという。関係者曰く「ヘンリー王子とメーガン妃はウィリアム王子とキャサリン妃の隣に住みたがらなかった」! 実は先月、新聞「サンデータイムズ」は両王子がそれぞれの役目を分割するのに備えて生活を別々にする計画をしていると報道。関係者は「両夫妻はもうすぐそれぞれオフィスを持ち、違う生活をするようになる。だから離れて住むのにも違和感はない。ヘンリー王子たちのロンドンでの拠点がケンジントン宮殿でなくてはいけない理由はない。自分たちの費用で家を買うことを含め、他にもたくさん選択肢はある」と証言! 「ダイアナ妃が亡くなってから両王子はお互いを支え合ってきた。でも今はそれぞれ結婚し家族ができた。以前のように頼ってはいない」と語っている。また「メーガン妃とキャサリン妃はまったく違う生活をしている。それは時間がたつにつれて際立ってきている」という気になる証言も!

「ファブフォー(素晴らしい4人組)」というニックネームまで生まれた両夫妻だけれど、これからはますます別行動が増えそう。ヘンリー王子たちの引っ越し先を含め、今後の動きに注目したい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:11/20(火) 22:41
ELLE ONLINE

あなたにおすすめの記事