ここから本文です

タクシー配車アプリでも“無断キャンセル問題”…「複数会社に配車依頼やめて」

11/20(火) 18:00配信

FNN PRIME

食事・旅行・美容室などを予約するとき、いまどきは電話よりスマホ「アプリ」を使う人も多いだろう。
そして、タクシーの予約配車ができるアプリは、2011年に登場した「全国タクシー(現:JapanTaxi)」のものが日本初で、今年8月までにシリーズ累計ダウンロード数550万を記録しているほか、LINEやUberなど様々な企業から出ている。

「お願い」の意図は? 名古屋タクシー協会に取材

場所の説明なしで配車できたり、何分ぐらいで到着するかがわかったりと便利なツールだが、そんな折、名古屋タクシー協会は「タクシーの『配車申し込み』『ご利用方法』についてのお願い」を今年10月15日にホームページで公開した。

そこでは、電話による利用に加え、昨今ではアプリによる配車が増えているとして、トラブルなく迅速に運用するためのお願いを3つ挙げている。

そのうち2つは「速やかな乗車にご協力願います」「暴言・暴力等はおやめください」と当然の内容だが、残る1つが、配車アプリが普及したがゆえのものだった。

複数の会社に同一運行の予約配車はおやめください
「複数のタクシー会社に配車申し込みを行い、一番早く到着したタクシーに乗車して、他の配車申し込みをキャンセルする事象が数多く発生しています」

1台でいいのに様々な配車アプリを使って複数のタクシーを呼び最初に来た1台に乗る…これは、編集部でたびたび取り上げている、飲食店における無断キャンセル問題のタクシー版ではないのか?
これからの忘年会シーズン、タクシーの利用も増えると思われる中、名古屋タクシー協会に現状とお願いの意図を聞いてみた。

それだけ他のお客様に向かう時間が遅くなる

――なぜ今「お願い」を公開したのか?

電話だけではなくアプリでタクシーを呼ぶことが可能になったため、タクシーの配車回数は年々増え、全てのお客様の配車依頼に応えるのが難しくなりつつあります。
また、働き方改革により乗務員の乗務時間も限りがございます。

そんな中で、複数社のタクシーを呼ばれるお客様がお見えになると、ほかのお待ち頂いているお客様に大変ご迷惑をおかけしてしまいます。
これから年末繁忙期を迎える前に、一人でも多くのお客様の配車依頼にお応えできるようにと、業界をあげてお願いした次第です。


――1人の客がいくつも配車を頼むとどうなるのか?

複数の配車を依頼されると、それぞれの会社の車が同時に1人のお客様のところへお迎えに向かうので、1台以外のキャンセルになった車はそれだけ他のお客様に向かう時間が遅くなり、ご迷惑をおかけすることになります。


――複数配車→キャンセルされると、タクシー会社はどんな影響がある?

乗務員が無駄な時間を費やすことになり、生産性も低下します。
電話での依頼も含め、実際にご乗車いただけないお客様への対応を配車センターが行うことにより、他のお客様からの電話受注にお応えできるのが遅くなってしまいまいます。


――複数配車→キャンセルによって、ケンカが起きたりしないのか?

喧嘩とまでは言いませんがトラブルは発生しております。
争いの元になることもありますので、おやめ頂きたいと思います。

1/2ページ

最終更新:11/20(火) 18:00
FNN PRIME

あなたにおすすめの記事