ここから本文です

【イノベーション】T-98が9本目のベルト獲りへ挑む、ラジャ二階級制覇シンマニーとWPMF世界戦

11/21(水) 14:55配信

イーファイト

 12月16日(土)に開催される、Japan Kickboxing Innovation 認定『第5回岡山ジム主催興行』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】左ミドルを連打するシンマニー

 元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者・T-98(クロスポイント吉祥寺)vs元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級&スーパーライト級の二階級制覇王者シンマニー・ゲーオサムリット(タイ)で、WPMF世界スーパーウェルター級暫定王者決定戦が行われる。

 T-98は“ムエタイゴリラ”の異名を持つパワーファイターで、強烈なローキックとボディブローを武器にWPMF世界ミドル級王座、WBCムエタイ日本ウェルター級王座など合計8本ものベルトを獲得。2016年6月には、ルンピニースタジアムと並ぶムエタイ2大殿堂のひとつラジャダムナン王座を奪取し、史上6人目の日本人王者となった。同年10月には日本人として初めて、現地タイ・ラジャダムナンスタジアムでの防衛に成功する快挙も成し遂げている。

 15年の第2回岡山ジム主催興行にて行われたWPMF世界ミドル級王座決定戦では、当時のラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者アウナン・ギャットぺぺを破りタイトルを奪取している。思い出の地で今回2階級制覇を狙う。

 対するシンマニーもラジャ2階級制覇の他、WMCスーパーライト級王座、WPMF世界ウェルター級王座など数々のタイトルを勝ち取ってきた古豪。タイのビッグマッチ常連選手であり、日本では08年3月に石井宏樹の挑戦を退けてラジャダムナン&WMCスーパーライト級王座の防衛に成功、15年の第2回岡山ジム主催興行では初代MuayThaiOpenスーパーウェルター級王者など四冠王のTOMOYUKIを撃破している。また、中国では2017年9月にHIROYAからも勝利を奪っている。

最終更新:11/21(水) 14:55
イーファイト

あなたにおすすめの記事