ここから本文です

トランプ氏、ロ疑惑に書面回答

2018/11/21(水) 7:47配信

共同通信

 【ワシントン共同】米大統領選にロシアが介入した疑惑で、トランプ大統領は20日、モラー特別検察官の質問への書面回答を提出した。トランプ氏の弁護士が声明で明らかにしたと米メディアが報じた。自身や側近らが選挙介入でロシアと共謀した事実はないと重ねて否定したとみられる。大詰めを迎えている捜査の重要な節目。

 モラー氏は回答を精査し、トランプ氏への事情聴取の必要性など今後の捜査方針を検討する。

 トランプ氏は今月16日、書面回答を「自分で書き終えた」と記者団に説明。捜査に応じるのは「これでおそらく終わり」と述べ、聴取の要請があっても拒否する構えを見せた。

最終更新:2018/11/21(水) 8:25
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事