ここから本文です

平成で最も歌われたカラオケ曲は「ハナミズキ」 歌手別は浜崎あゆみ

11/21(水) 12:25配信

スポーツ報知

 株式会社第一興商は21日、「平成最後の年末」に合わせて、通信カラオケDAMがサービスを開始した1994年(平成6年)4月から2018年(平成30年)10月までのデータを集計し、「DAM平成カラオケランキング」として発表した。

【写真】浜崎あゆみの衣装がすごくて

 平成で最も歌われた楽曲は、2004年(平成16年)リリースの一青窈「ハナミズキ」となった。徳永英明やMay J.ら数多くのアーティストにカバーされており、世代や性別を問わず親しまれている。平成で最も歌われた歌手は、浜崎あゆみとなった。2位は、ダンス&ヴォーカルグループ・EXILE。なお、“昭和の歌姫”こと美空ひばりは、8位にランクインした。

◆楽曲別ランキング

1位 「ハナミズキ」一青窈

2位 「小さな恋のうた」MONGOL800

3位 「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子

4位 「天城越え」石川さゆり

5位 「チェリー」スピッツ

6位 「世界に一つだけの花」SMAP

7位 「Story」AI

8位 「キセキ」GReeeeN

9位 「I LOVE YOU」尾崎豊

10位「涙そうそう」夏川りみ

11位「北の旅人」石原裕次郎

12位「TSUNAMI」サザンオールスターズ

13位「酒よ」吉幾三

14位「北空港」浜圭介・桂銀淑

15位「居酒屋」五木ひろし・木の実ナナ

16位「シングルベッド」シャ乱Q

17位「純恋歌」湘南乃風

18位「粉雪」レミオロメン

19位「桜」コブクロ

20位「花」ORANGE RANGE

◆歌手別ランキング

1位 浜崎あゆみ

2位 EXILE

3位 Mr.Children

4位 GLAY

5位 サザンオールスターズ

6位 倖田來未

7位 北島三郎

8位 美空ひばり

9位 B’z

10位 五木ひろし

最終更新:11/21(水) 13:50
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事