ここから本文です

【ロッテ】三木、現状維持2250万円で更改 来季は「遊撃で勝負したい」

11/21(水) 16:33配信

スポーツ報知

 ロッテ・三木亮内野手(27)が21日、ZOZOマリンで現状維持の2250万円で契約更改した。

 5年目の今季は主に試合途中から守備固めや代走として66試合に出場したが「煮え切らないというか、歯がゆいシーズンだった」と悔しさをにじませた。

 打率は2割3分5厘、0本塁打、4打点。昨季から成績を落としたが、僅差の試合展開では走者を置いた場面で“ピンチバンター”として起用されるなど、チームに欠かせない存在として働いたものの、納得はいかず「先発で出たい。スタメンで出たい気持ちをなくしてはダメ。ショートで勝負したい」と来季の定位置争いを見据えた。

最終更新:11/22(木) 21:36
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事