ここから本文です

林原、サプリシリーズ立ち上げ 第1弾は水溶性食物繊維

11/21(水) 11:28配信

健康産業速報

 林原は、消費者向け商品「スマート生活応援サプリ」シリーズを立ち上げた。

 シリーズ第1弾として、27日に水溶性食物繊維を顆粒にした「ファイバリクサ顆粒」(30包、税込2000円)を発売。来年1月には柑橘ポリフェノール使用の「へすぺり美人」(30粒、同2000円)を発売する。

 「ファイバリクサ顆粒」は、独自素材であるイソマルトデキストリンを主成分としたもの。持ち運びに便利なスティックタイプで、飲み物や食事に混ぜて手軽に水溶性食物繊維を摂取できる。1包あたり2.4gの食物繊維を含んでいる。

 「へすぺり美人」は糖転移ヘスペリジンを使用しており、水なしで食べられ継続しやすいタブレットにした。いずれも同社のウェブ通販「林原e-shop」で販売する。

最終更新:11/21(水) 11:28
健康産業速報

あなたにおすすめの記事