ここから本文です

秋田、同期入団3選手の契約満了による退団を発表…DF深井とFW遊馬、GK大石

2018/11/21(水) 22:53配信

SOCCER KING

 ブラウブリッツ秋田は21日、DF深井脩平とFW遊馬将也、GK大石文弥の契約満了による発表した。

 3人は同学年でそれぞれ大学を経て2016年に加入。深井は昨季の明治安田生命J3リーグでは24試合に出場していたが、今季は2試合の出場に留まっていた。遊馬は今季リーグ戦13試合の出場で1得点、大石は公式戦での出場はなかった。

 また、3選手は以下のようにコメントを発表している。

■深井脩平
「今シーズンをもちましてブラウブリッツ秋田を退団することとなりました。秋田に来てからの3年間は色々なことを経験させてもらいました。特に昨シーズンのJ3優勝、あのときのブラウブリッツ秋田に関わる全ての方々との喜びや感動は僕の宝物です。今シーズンこそはJ2に昇格して秋田の皆様と昨シーズン以上に喜び合いたいと思っていましたが、それを果たすことが出来ず、自分自身も試合に絡むことが少ない中でも応援してくださるサポーターの皆様に申し訳なく思います。契約満了という形で秋田を去ることとなりましたが、ここまで育ててくれたクラブ、そして支えてくださったサポーターの皆様のことは忘れません。3年間、本当にありがとうございました!」

■遊馬将也
「この3年間、秋田でプレー出来たことを誇りに思います。プロキャリアの中で優勝という経験は中々出来ることではありません。それをこのブラウブリッツ秋田で経験出来たことは本当に最高でした!僕自身やチームとしても良い時期や苦しい時期、色々なことがありました。けれどもそういったことは間違いなく、ファン・サポーターの皆さんがいつも熱い声援を送ってくれたからこそ、今があると思います。皆さんがいてこそのブラウブリッツ秋田です。「ファン・サポーター・県民」を勇気づける、笑顔にする、幸せにする。この気持ちはどこに行っても持ち続けたいと思います。今年はJ2昇格出来ませんでしたが、来年は絶対昇格出来ることを願っています。残り2試合。必ず勝ち点3を持って帰ってくることだけを考えて、残りの日々を覚悟を持って過ごしたいと思います。最後まで応援よろしくお願いします!そして、ありがとうございました!」

■大石文弥
「今シーズン限りでブラウブリッツ秋田を退団することになりました。チームに貢献することが出来ないまま退団することに対して申し訳ない気持ちと自身への不甲斐なさが募るばかりです。それでも応援してくださったファン、サポーター、ボランティアスタッフ、スポンサー企業の皆様。そして、共に戦ったチームメイト、フロントスタッフには感謝しかありません。そして、今シーズン選手と兼任でやらせていただいたブラウブリッツ秋田U-18ゴールキーパーコーチとしてお世話になった熊林監督、山崎コーチ、保護者の皆様、選手のみんなにもこの場を借りて感謝を申し上げます。3年間本当にありがとうございました!」

SOCCER KING

最終更新:2018/11/21(水) 22:53
SOCCER KING

あなたにおすすめの記事