ここから本文です

五輪=マラソンの開始時間、暑さ対策で前倒し検討へ

11/22(木) 9:01配信

ロイター

[東京 21日 ロイター] - 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は21日、8月の酷暑を避けるためにマラソンの開始時間を変更するかの話し合いをまだ続けていることが分かった。

もっとも屋外での競技時間が長いマラソンについては、暑さ対策として開始時間を1時間前倒しする日本時間の午前6時とする可能性をNHKが報じた。当初の予定では、8月2日の女子、同9日の男子とも開始時間は午前7時となっている。

大会組織委員会会長の森喜朗元首相は当初、サマータイム導入を安倍晋三首相に要望したが、これは見送りが決定。共同通信によると、これを受けた遠藤利明副会長はマラソンの開始時間変更について正式に国際オリンピック委員会(IOC)へ伝える意向を示したという。

最終更新:11/22(木) 9:01
ロイター

あなたにおすすめの記事