ここから本文です

アジア大会金メダルの小池祐貴が住友電工入り 来春入社内定の多田修平と同僚に

11/22(木) 16:29配信

スポーツ報知

 陸上の18年ジャカルタ・アジア大会男子200メートル金メダルの小池祐貴(23)が、12月1日付で住友電工入りすることが22日、同社から発表された。

 慶大卒業後の今年4月から所属していたANAから移籍。師事する臼井淳一氏も、小池とともに住友電工入りすることが決まった。同社には、来年4月から100メートルの多田修平(関学大)も入社することが内定している。

 小池は18年日本選手権100メートル4位、200メートル2位。今夏のジャカルタ・アジア大会では200メートルで同種目の日本勢12年ぶりの金メダルを獲得。20年東京五輪へ、短距離界のホープとして期待されている。

最終更新:11/24(土) 1:58
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事