ここから本文です

家族3人の欧州旅行記 茅ケ崎の片山暉さんが出版

11/22(木) 12:42配信

カナロコ by 神奈川新聞

 茅ケ崎市在住の会社経営、片山暉(あきら)さん(73)が、旅行本「よろよろヨーロッパ くるくるくるま旅」(発行・風詠社、発売・星雲社、1944円)を出版した。家族3人で巡ったヨーロッパ旅行をまとめた一冊。片山さんは「自分で考えてつくる旅の面白さを感じてもらえたら」と話している。

 2016年7~9月、妻の恵美子さん(47)、英国の学校に通う長男玄希(はるき)さん(14)の3人で、イタリアやギリシャ、フランスなどの計10カ国、約7500キロメートルの道のりを車で巡った。目的は玄希さんに世界の歴史や文化をじかに感じてもらうこと。本書には写真と文章だけでなく、スマートフォンを使って閲覧できる動画やパノラマ写真も盛り込んだ。

 古代遺跡やレストランでの食事、田舎町の街並みなど、旅先で撮影した写真をふんだんに掲載しているほか、地域の歴史や名前の由来なども解説。

 片山さんが旅行本に求めるのはお薦め情報以上に「何に気を付けなければいけないか」という点だといい、財布やバッグを盗まれたり、滞在先でシャワーのお湯が出なかったりといった計画通りに進まなかったエピソードも惜しげもなく披露している。

 片山さんは「行き先や宿泊先を自分で考えて、予期せぬ体験をできるのが旅の危なさであり面白さ。その魅力に少しでも触れてもらえたら」と話している。

 問い合わせは風詠社電話06(6136)8657。

あなたにおすすめの記事