ここから本文です

ドルチェ&ガッバーナ、創立者2人が動画で謝罪「世界中の中国人の方に謝りたい」

11/23(金) 20:02配信

ハフポスト日本版

イタリアのファッションブランド「ドルチェ&ガッバーナ」は11月23日、告知動画やデザイナーのステファノ・ガッバーナ氏の「発言」が中国国内で批判を浴びたことを受け、中国のSNS「Weibo」やTwitterなどに謝罪動画を投稿した。(浜田理央 / ハフポスト日本版)

動画はこちら

動画は1分半ほどで、ガッバーナ氏とドメニコ・ドルチェ氏の2人が、中国人に対する謝罪や中国文化への愛着の言葉を述べた。

ガッバーナ氏は「私たちは、世界中の中国人の方に謝りたい」と謝意を示し、ドルチェ氏も「私たちは、中国のことが大好きです。今までたくさんの都市を訪れ、中国の文化が大好きです」と語った。

動画の最後には「心から、許していただきたい」と述べた後、2人で声を揃えて、「対不起(申し訳ありません)」と中国語で改めて謝罪した。

一連の騒動では、ドルガバ社が投稿した「ピザを箸を食べる動画」(現在は削除済み)が物議をかもした上、ガッバーナ氏が中国人を侮辱したやりとりとされるスクリーンショットが拡散。批判の声が高まり、上海で予定していたファッションショーのモデルのキャンセルが相次いだ。

騒動を受けてドルガバ社は、Instagramに投稿した声明の中で謝罪し、さらにショーも中止すると発表。一方で、ガッバーナ氏とドルガバ社のInstagramアカウントがハッキングされたと釈明し、法律事務所による緊急調査を実施していると明かしていた。

浜田理央 / ハフポスト日本版

最終更新:11/23(金) 20:22
ハフポスト日本版

あなたにおすすめの記事