ここから本文です

米下院、サウジ記者殺害調査へ

2018/11/24(土) 15:21配信

共同通信

 【ワシントン共同】米下院情報特別委員会は来年1月以降、米国在住だったサウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏殺害事件を巡るトランプ政権の対応について調査に乗り出す方針だ。中間選挙で民主党が下院多数派を奪還したことによって、国際的に波紋を広げるトランプ外交が議会で厳しく監視されることになった。

 来年1月から同委員会の委員長就任が決まっている民主党のシフ下院議員が23日までに米紙ワシントン・ポストのインタビューで明らかにした。

 シフ氏は「情報機関が何を把握しているのか調査したい」と述べた。

最終更新:2018/11/24(土) 15:21
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事