ここから本文です

幻のRockstar開発スパイACT『AGENT』の商標が手放される―発表から9年経つも

11/26(月) 11:46配信

Game Spark

E3 2009にて発表され、以来音沙汰のなかったRockstar GamesのPS3向けスパイアクション『AGENT』ですが、Take-Two Interactiveによって登録商標が放棄されていたことがわかりました。

大きな写真で詳しく見る

海外メディアDualShockersによると、USPTO(米国特許商標庁)から閲覧できる登録商標が更新。使用の宣告、あるいは延長の申し出がなかったため、商標が放棄されたことが伝えられています。

2015年にアーティストのサイトからスクリーンショットが発見されるなどの動きはありましたが、公式からの音沙汰は2009年以降一切なし。2013年、2014年には延長を申請されていた商標までもが遂に消えてしまった本作、本当に「幻」になってしまうかもしれません。

なお、記事執筆時点で、ゲーム公式サイトは未だ健在。Rockstar Games公式サイトにもページが用意されています。

Game*Spark 杉元悠

最終更新:11/26(月) 11:48
Game Spark

あなたにおすすめの記事