ここから本文です

「すぐ動くから、答えにたどり着けるんです」ロンブー淳が“即動力”を重視する理由

11/26(月) 12:02配信

新R25

堀江貴文さんの著書『多動力』(幻冬舎)が話題になったのは昨年のこと。

今年11月には、ロンブー・田村淳さんが『即動力』(SBクリエイティブ)という著書を上梓されたようです。

「思いついたらすぐ行動しろ」という本らしいのですが、我々ビジネスマンにとっては、思いつきで動いてたら失敗が多そうじゃない? まわりがついてこなそうじゃない? など疑問が…。

そこで、淳さんを直撃し、執筆した意図をきいてみることにしました!

〈聞き手:天野俊吉(新R25編集部)〉

「即動力」ってなに?

天野:
「即動力」というタイトルの本を出されたということで…そもそも、「即動力」ってどういう考えなんですか?

淳さん:
僕の人生の指針になってる「思いついたら、すぐ動く」ということを広めたくて。

ただの行動力じゃなく「今すぐ動く」。思いついたら1秒で動く。圧倒的なスピードが重要なんですよ。

天野:
1秒…。すぐに動くと、どんないいことがあるんでしょうか?

淳さん:
答えにたどり着けることですよね。

たとえば「人生にめっちゃ悩んでる」とか言ってる人がいたら、僕は「動いてないんじゃないか?」って思っちゃう。

動かないと、悩みってずっとそのままになっちゃうんですよ。そこで今すぐ行動して、見てる世界を変える力っていうのが大事なんです。

天野:
ただの行動力じゃダメなんでしょうか?

淳さん:
それだけだとまわりに勝てないんですよ。いま、情報はどこにでもあるし、知識量がハンパない人っていくらでもいるから。

でも「今すぐ動く」ことってできない人がとっても多い。誰だって心がけひとつでできるけど、できない人にはずっとできないんですね。

正直、僕みたいな人間が勝つにはこれしかないんじゃないかって、上京したころからずっと思ってました。

起業したり大学受験したりしたことを、「思いつき」って批判されることは多いんですけど、僕は「そのほうが勝てるし成長できるし面白くなる」ってわかってるから、1秒しか考えないですぐ動くんです。

1/5ページ

最終更新:11/26(月) 12:02
新R25

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ