ここから本文です

サンウルブズ29戦士発表、4年目の目標はPO進出

11/27(火) 17:33配信

チケットぴあ

11月27日、ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ2019シーズンチーム発表記者会見が行われた。日本代表ヘッドコーチであり、チームジャパン総監督のジェイミー・ジョセフが「サンウルブズは日本代表の強化に不可欠なチーム。『スーパーラグビー』の強度の高いラグビーを体験できるのは日本代表にとって、とてつもない強化になる」と期待を寄せれば、チームを指揮するトニー・ブラウンHCも「日本代表の戦術に基づいたラグビーを展開していく。サンウルブズと日本代表が強い連携をもって強化を進めていくことが大事」と同意する。さらにブラウンHCは「昨季よりいいパフォーマンスをするのが目標。豪州カンファレンスでもっといい成績を残し、プレーオフへ進出するのが目標。そのためにはしっかりしたハードワークが必要」とターゲットを口にした。

【そのほかの画像はこちら】

2019シーズンを戦うサンウルブズのメンバーは以下の通り。
【PR】稲垣啓太(パナソニック)、ヴァル アサエリ愛(パナソニック)、具智元(ホンダ)、ヘンカス・ファンヴィック(サニックス)、クレイグ・ミラー(パナソニック)
【HO】坂手淳史(パナソニック)、ジャバ・ブレグバゼ(-)、堀江翔太(パナソニック)
【LO】グラント・ハッティング(神戸製鋼)、姫野和樹(トヨタ自動車)、ジェームス・ムーア(サニックス)、トム・ロウ(オタゴ)
【FL】エドワード・カーク(キヤノン)、ツイ ヘンドリック(サントリー)、ダン・ブライアー(サニックス)、リーチ マイケル(東芝)
【No.8】ピーター・ラブスカフニ(クボタ)
【SH】茂野海人(トヨタ自動車)、田中史朗(パナソニック)、流大(サントリー)
【SO】ヘイデン・パーカー(神戸製鋼)、松田力也(パナソニック)
【CTB】中村亮土(サントリー)、フィル・バーリー(エジンバラ)、マイケル・リトル(三菱重工)
【WTB】レネ・レンジャー(日野)、レメキ ロマノ ラヴァ(ホンダ)
【FB】ジェイソン・エメリー(サニックス)、グラード・ファンデンヒーファー(クボタ)

また、同日にラグビー日本代表2018年総括会見も行われた。ジョセフHCは先週まで行われた秋のテストマッチを「オールブラックスという世界のベストチームから複数のトライを奪えたのはポジティブな結果。また、レフリーがペナルティの見解を変えた時にしっかり対応しなければいけないというのが大きな教訓となった」と振り返った。

『SR2019』国内開幕戦は2019年2月23日(土)・秩父宮ラグビー場でのワラターズ戦。今季よりダイナミックプライシング(価格変動制)を導入し、チケットは1月28日(月)に一般発売となる。

最終更新:11/27(火) 17:33
チケットぴあ

あなたにおすすめの記事