ここから本文です

日産、来月17日に会長選出

11/27(火) 11:22配信

共同通信

 日産自動車が、逮捕された前代表取締役会長のカルロス・ゴーン容疑者の後任を選ぶ取締役会を来月17日に開く方向で調整していることが27日、分かった。西川広人社長が兼務する案を軸に調整する見通しだ。

 新たな会長候補は、3人の社外取締役で構成する委員会が現取締役の中から提案する。日産は今月22日の取締役会で西川氏が暫定的に会長に就任する方向だったが、連合を組むフランス自動車大手ルノーに配慮し、先送りした経緯がある。

 日産の筆頭株主であるルノーは、ゴーン容疑者の後任会長も自社から送り込み、日産の経営で主導権を握りたい意向とみられ、今後、議論が紛糾する可能性がある。

最終更新:11/27(火) 12:41
共同通信

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ