ここから本文です

LINE、みずほと新銀行

11/27(火) 14:28配信

共同通信

 無料通信アプリを手掛けるLINE(ライン)は27日、銀行業に参入すると発表した。みずほフィナンシャルグループ(FG)と2019年春に準備会社を設立し、20年の新銀行開業を目指す。

 LINEが51%、みずほFG傘下のみずほ銀行が49%を出資して、実店舗を持たないインターネット銀行を運営する計画だ。スマートフォンを使った決済など「フィンテック」と呼ばれるITを活用した金融事業を強化する。

 世界的なキャッシュレスの動きに対応した試み。東京都内で記者会見したLINEの出沢剛社長は、銀行業への参入について「日常生活に密着したサービスを提供したい」と強調した。

最終更新:11/27(火) 17:31
共同通信

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ