ここから本文です

原田知世&谷原章介「半分、青い。」和子&弥一の名シーンを生再現「こんなに緊張したことは…」

11/27(火) 19:48配信

スポニチアネックス

 女優の原田知世(50)が27日、NHK「うたコン」(火曜後7・30)に生出演。司会を務める俳優の谷原章介(46)と今年4~9月に夫婦役で共演した連続テレビ小説「半分、青い。」の名シーンを再現した。

 2人が演じたのは、ヒロイン・鈴愛(永野芽郁)の“運命”の幼なじみ・律(佐藤健)の両親。この夜は第110話(8月7日)で心臓の病気を患っていることが判明した和子(原田)が森山良子(70)の名曲「この広い野原いっぱい」をピアノで弾き語りし、弥一(谷原)と一緒に歌う“夫婦愛”のシーンを再現した。

 この夜のテーマは「心ときめく 極上!愛のハーモニー」。番組冒頭、1曲目を2人は情感たっぷりに歌い上げると、握手。谷原は「『うたコン』の司会を3年やらせていただいていますが、こんなに緊張したことはございませんでした。そして本当に光栄でした。ありがとうございました」、原田は「『半分、青い。』の撮影中、谷原さんの切ない表情が印象的で、それが歌っていてよみがえりました」と振り返った。

あなたにおすすめの記事