ここから本文です

【映像】クリミア半島周辺緊張高まる 露ウクライナ艦艇に発砲拿捕

11/27(火) 11:38配信

AP通信

モスクワ、ロシア、11月27日(AP)― ロシア連邦保安庁は11月26日、同国が一方的に編入したウクライナ南部クリミア半島近くのケルチ海峡で起きた、ロシア国境警備艦艇によるウクライナ海軍艦艇への発砲と拿捕(だほ)に至る衝突の様子を記録したビデオ映像を公開した。
 ウクライナによれば、同国海軍の艦艇2隻とタグボート1隻が25日、黒海とアゾフ海を結ぶケルチ海峡を通過するとロシア側に事前に通告したという。一方のロシアは、ウクライナの艦艇が無許可でロシア領海に侵入したと主張。
 ウクライナ海軍艦艇とタグボートは、黒海のオデッサからウクライナ東部のマリウポリ港に向かうためケルチ海峡を通過中に、タグボートがロシア警備艇に体当たりされ、さらにウクライナ艦艇が砲撃を受け、拿捕された。この際、ウクライナ艦艇の乗組員6人が負傷した。
 ウクライナのポロシェンコ大統領は26日、拿捕された艦艇とタグボート、その乗組員の即時釈放を要求。同時にロシアとの国境や黒海、アゾフ海沿岸地方に戒厳令を発動した。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:11/27(火) 11:38
AP通信

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい