ここから本文です

新たなディズニーホテル開発へ 2021年度開業予定 映画『トイ・ストーリー』シリーズがテーマ

11/28(水) 16:19配信

オリコン

 オリエンタルランドは28日、『東京ディズニーリゾート』内に、約600室の客室を有する新しいディズニーホテルを、2021年度開業(予定)を目指して開発することを発表した。

【画像】2020年に大規模拡張するTDS…アナ雪やラプンツェルのエリアも登場

 開発するホテルは、外観から中庭にいたるまで、すべておもちゃで作られたようなデザインで、映画『トイ・ストーリー』シリーズがテーマ。映画に登場する少年アンディと、彼が大切にするウッディやバズ・ライトイヤーたち、おもちゃが繰り広げる世界でゲストを誘う。また、客室は、映画『トイ・ストーリー』の中の、アンディの部屋を思わせるインテリアで、カラフルな家具を用意する。

 一方で、すべての客室をスタンダードタイプで統一し、付帯施設をレストランなど宿泊に特化することにより、より手軽なリゾートステイを実現する。同社は「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」において、それぞれ2020年春と2022年度に新エリアの開業を予定しており「より多くのゲストをお迎えするにあたり、ゲストのさまざまなニーズに合ったホテルを充実させることで、ディズニーの夢の世界が途切れることなく続く東京ディズニーリゾートでの滞在をより豊かなものにしてまいります」としている。

最終更新:11/30(金) 13:25
オリコン

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ