ここから本文です

【映像】国境違法通過罪で2カ月勾留 露に拿捕されたウクライナ兵

11/28(水) 15:21配信

AP通信

シンフェローポリ、クリミア、11月28日(AP)― クリミアのシンフェローポリ裁判所は11月27日、ロシア国境を「違法に通過した」罪で拿捕(だほ)されたウクライナ海軍艦艇乗組員の一部対して、来年1月26日までの勾留2カ月の判決を言い渡した。
 ロシア国境警備隊は25日、黒海のオデッサからウクライナ東部のマリウポリ港に向かうため、ケルチ海峡を通過中のウクライナ海軍の艦艇2隻とダグボート1隻を砲撃し、「国境違法通過」の罪で拿捕した。この際、ウクライナ艦艇の乗組員6人が負傷した。
 ウクライナは、ケルチ海峡通過は事前にロシア側に通告してあると反発しており、ポロシェンコ大統領は26日、拿捕された艦艇とタグボート、その乗組員の即時釈放を要求。同時にロシアとの国境や黒海、アゾフ海沿岸地方に戒厳令を発令した
 国境違法通過の罪は、有罪となれば禁錮6年の刑となる可能性がある。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:11/28(水) 15:21
AP通信

あなたにおすすめの記事