ここから本文です

本田翼が“すっぴん眼鏡”の部屋着姿「ゆうべはお楽しみでしたね」“ドラクエ”連ドラ主演

11/28(水) 7:03配信

スポーツ報知

 モデルで女優の本田翼(26)が、TBS系連続ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」(MBSは1月6日スタート、日曜深夜0時50分、TBSは同8日スタート、火曜深夜1時28分)で“ドラクエ”ギャル役で、岡山天音(24)とダブル主演を務めることが27日、分かった。2人の共演は初めて。

【写真】本田翼の部屋着メガネ姿がべっぴん

 漫画家・金田一蓮十郎氏による同名の人気漫画が原作。オンラインゲーム「ドラゴンクエスト10」で知り合った男女のラブコメディ。ゲーム内で女子キャラクターに扮していたオタク男子・さつきたくみ(岡山)が、仲良くなった男子キャラクター・ゴローをシェアハウスに誘うが、現実のゴローはギャル系女子・おかもとみやこ(本田)だった、という物語。相いれない2人の奇妙なシェアハウス生活を描く。

 本田はプライベートでも長らくドラクエにハマっているという“ガチゲーマー”。2年前には「ドラゴンクエスト30周年プロジェクト発表会」に登壇したほどで、「オファーを頂けた際は本当にうれしかったです」と大喜び。原作のファンで、「メイクや服装、立ち振る舞いなどはかなり研究して演じています」と意欲を見せた。ギャル系ファッションと対照的な、“すっぴん眼鏡”の部屋着姿も注目だ。

 圧倒的な演技力と鮮明な存在感でテレビ、映画に引っ張りだこの岡山は、本作が地上波連ドラ初主演。「実は恋愛あり、個性の強いキャラクターたちの様々な人間模様ありと、ドラクエに触れたことがない人でも自分を重ねて楽しんでもらえるストーリーになっています」とアピールした。ドラクエ初心者も“お楽しみ”できそうだ。

最終更新:11/28(水) 21:08
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事