ここから本文です

オリックス金子が正式に自由契約申し入れ 球団本部長「今後のことはまた考える」

11/28(水) 18:00配信

Full-Count

今季で4年契約を終え球団から大減俸を提示された金子

 オリックスの長村裕之球団本部長が28日、球団から大減俸を提示されている金子千尋投手から正式に自由契約の申し入れがあったことを明かした。

【動画】“最新鋭”の施設で金子千尋がトレーニング! 美しい投球フォームを“同僚”のブランドンがツイッターで公開

 長村球団本部長は今朝に金子本人から自由契約の申し入れを受けたことを明かし「11月いっぱいをもって保留者名簿から外れることになる」と語った。球団は自由契約になっても再契約の意思があることを金子本人に伝えており「今後のことはまた考える」と話すに留めた。

 金子は今季で4年契約を終え、球団からは野球協約が定める減額制限(1億円超は40%)を超える約5億円減の推定年俸1億円の提示を受けたとみられ、球団と数回交渉を行っていた。

橋本健吾 / Kengo Hashimoto

最終更新:11/28(水) 20:26
Full-Count

あなたにおすすめの記事