ここから本文です

頂点まであと三つ。トップリーグ順位決定戦へ突入!

11/29(木) 17:27配信

チケットぴあ

サントリーの3連覇はなるか、それとも新たな王者が誕生するのか。残り3試合。いよいよ『ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019』の頂点が決まる。今週末にスタートする順位決定トーナメント1回戦でV2王者に挑むのは、クボタだ。

【そのほかの画像はこちら】

4年連続でふたケタ順位に甘んじてきたクボタだが、今季は5勝2敗でホワイトカンファレンス3位に躍り出た。その2敗も序盤での惜敗。開幕戦でパナソニックに11-15、第2節でヤマハ発動機に18-20といずれもボーナスポイントを獲得した。その後は『ジャパンラグビー トップリーグカップ 2018-2019』を含め8連勝。『トップリーグカップ』ではベストメンバーではないとは言え、第2節でレッドカンファレンス1位の神戸製鋼を24-22、第3節ではホワイトカンファレンス1位のヤマハを24-14で撃破したのは自信となっただろう。

一方、サントリーは6勝1敗のレッドカンファレンス2位ながら、らしくない戦いが続いた。しかし、日本代表を7人欠きながらも、『トップリーグカップ』で3連勝したのはさすが。特に前節のNTTコム戦。ほぼベストの布陣を組んできた相手に対し、サントリーは助っ人はふたりのみ、リーグ戦で出場機会の少なかったメンバーで臨んだ。しかも前半25分にシンビンが出て、数的不利な時間帯があったにもかかわらず、33-26と勝利。試合後、沢木敬介監督は「来週から始まるゲームに向けて、セレクションの面でも悩めるゲームになった」とニヤリ。

試合登録メンバーは以下の通り。
【サントリー】
1森川由起乙、2北出卓也、3垣永真之介、4ジョー・ウィーラー、5真壁伸弥、6飯野晃司、7クリス アルコック、8ショーン・マクマーン、9流大、10マット・ギタウ、11尾崎晟也、12梶村祐介、13村田大志、14中鶴隆彰、15松島幸太朗、16中村駿太、17堀越康介、18セミセ タラカイ、19西川征克、20ツイ ヘンドリック、21マット・ルーカス、22田村煕、23中村亮土
【クボタ】
1北川賢吾、2杉本博昭、3松波昭哉、4金昊範、5ルアン・ボタ、6ピーター・ラピース・ラブスカフニ、7末永健雄、8ドゥエイン・フェルミューレン、9井上大介、10川向瑛、11合谷和弘、12立川理道、13バーガー・オーデンダール、14伊藤有司、15ゲラード・ファンデンヒーファー、16海士広大、17羅官榮、18古賀太貴、19青木祐樹、20バツベイ シオネ、21谷口和洋、22シオネ・テアウパ、23近藤英人

『トップリーグ』1~8位決定戦1回戦・サントリー×クボタは12月1日(土)・秩父宮ラグビー場にてキックオフ。同日は9~16位決定戦1回戦・NEC×コカ・コーラも開催。チケット発売中。

最終更新:11/29(木) 17:27
チケットぴあ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ