ここから本文です

【映像】パラグライダーで恐怖体験 コードが切れて民家に落下

11/29(木) 11:25配信

アフロ

 インド東部ヒマラヤ山脈とベンガル湾の間に位置する西ベンガル州で11月25日、観光タンデムフライトの最中にパラグライダーが墜落し、パイロットが死亡、観光客が足を骨折する事故が起きた。
 ガウラブ・チョードリさん(32)はこの日、カリンポンでタンデムフライトに挑戦、2人乗り用のパラグライダーで滑空を楽しんでいた。グライダーが降下を始めた次の瞬間、傘のコードが切れ、チョードリさんとパイロットはスピンしながら落下、民家の屋根に墜落した。
 この事故でパイロットは死亡、チョードリさんは足を骨折したが命に別条はなかった。チョードリさんと当地に観光に来ていた友人が事故を地元警察に報告した。
 「パイロットがヘルメットを着用していなかったことから明らかなように、運営業者の安全管理に重大な問題がある」と、この友人は業者の杜撰(ずさん)な安全管理を指摘。報告を受けた警察は事故原因の調査に乗り出した。

(インド、カリンポン、11月29日、映像:SWNS/AFLO)

最終更新:11/29(木) 11:25
アフロ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ