ここから本文です

「ロサンゼルスモーターショー2018」11月30日開催、 注目の23台

11/29(木) 20:11配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

ロサンゼルスモーターショー2018が11月30日(現地時間)に始まる。デザインコンセプトから量産車まで、さまざまな車がロサンゼルス・コンベンションセンターに並ぶ。

【全写真】「ロサンゼルスモーターショー2018」11月30日開催、 注目の23台

ショーのコンセプトは自動車の未来を提示することだが、多くの市販予定車が展示され、ディーラーのショールームに並ぶ車を一足先に見ることができる。

ここ数年、ハイブリッド化と電動化がショーの主役となってきた。加えて、各社は消費者の需要に応えて、新しいクロスオーバーやSUVを登場させてきた。

ロサンゼルスモーターショー2018の開催期間は11月30日から12月9日まで。場所はロサンゼルス・コンベンションセンター。

同モーターショーの後には、CESとデトロイトモーターショーが1月に続く、2月にはシカゴモーターショーがあり、4月のニューヨークモーターショーで、モーターショー・シーズンの幕が閉じる。

ロサンゼルスモーターショー2018で注目の車を見てみよう。

(※全写真は記事上部のリンクから)

BMW

8シリーズ クーペ
※ドイツメーカーの中では、BMWがロサンゼルスモーターショーに力を入れている。

8シリーズ カブリオレ

Z4

3シリーズ

新型フラッグシップSUV、X7

次世代コンセプトSUV「Vision iNext」

ポルシェ

新型911

大人気のSUV、マカンの新型

メルセデス・ベンツ

マイバッハ・ブランドの超高級SUVを発表すると見られている。

フォルクスワーゲン

ザ・ビートルの最終モデル

リンカーン

2018年はじめにニューヨークモーターショーで発表したSUV、アビエーターの量産モデル

ジープ

ラングラーのピックアップモデル

ヒュンダイ

新しいフラッグシップSUV、Palisade

キア

新型クロスオーバー ソウル

トヨタ

2020年型カローラのハイブリッドモデル

プリウスには4輪駆動モデルが登場すると噂されている。

レクサス

LXのインスピレーションエディション

マツダ

新型マツダ3

ホンダ

ミッドサイズSUV、パスポートが復活。

かつて、いすず ロデオのOEM版として北米で販売していた。

スバル

新型クロストレック・ハイブリッド

日産

2019年型マキシマ

中国のEVメーカー バイトン(BYTON)

コンセプトセダン K Byte

コンセプトSUV M Byte

[原文:23 hot cars we can't wait to see at the 2018 LA Auto Show]

(翻訳、編集:増田隆幸)

最終更新:11/29(木) 20:11
BUSINESS INSIDER JAPAN

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ