ここから本文です

水樹奈々、森川智之、津田健次郎『あした世界が終わるとしても』新キャスト

2018/11/29(木) 18:00配信

クランクイン!

 アニメ『イングレス』(フジテレビ系/毎週水曜24時55分)などで知られる、クラフタースタジオが手がけるオリジナル長編アニメーション映画『あした世界が終わるとしても』の追加声優として、津田健次郎、森川智之、水樹奈々という豪華なメンバーが発表された。

【写真】水樹奈々ら『あした世界が終わるとしても』追加キャスト3人&キャラクタービジュアル


 本作の制作は、独自のアニメーション技法「スマートCGアニメーション」など、最新のデジタル技術を活用したアニメを制作するクラフタースタジオが担当。監督・脚本を務めるのは先月17日から放送がスタートしたアニメ『イングレス』でテレビシリーズ初監督を務める櫻木優平。本作が、櫻木監督初のオリジナル長編アニメーション映画となる。主題歌と挿入歌は、シンガー・ソングライターのあいみょんが担当し、アニメーション映画に初挑戦する。

 物語の主人公は心を閉ざしがちな真と、彼をずっと見守ってきた幼なじみの琴莉。2人が高校3年生になり、ようやく一歩踏み出そうとしていた矢先、もう1つの日本から、もう1人の「僕」が現れることから始まる。真を梶裕貴、琴莉を内田真礼が担当することなどがすでに決定している。

 今回、追加声優として、主人公・真の父親であり、妻の死に際して何もできなかったことを悔やみながら、息子との付き合い方に悩んでいる狭間源司役を津田。琴莉の父親であり、厳しそうな見た目に反して、娘をでき愛している泉宗役を森川。日本公民共和国、公居付属研究所の研究所長であり、コトコが秘密裏に進める、とある計画に協力しているユーリ役を水樹が演じることとなった。

 映画『あした世界が終わるとしても』は、2019年1月25日公開。

最終更新:2018/11/29(木) 18:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事