ここから本文です

WEC:カタロニアで初開催の“プロローグ”を1日前倒し。スパ24時間との重複避ける

2018/11/29(木) 16:10配信

オートスポーツweb

 2019年9月から2020年6月までの9カ月間の間に計8戦を行う2019/20年のWEC世界耐久選手権。そのプレシーズンテスト“プロローグ”の日程に調整が入った。

 これまでに開催実績のあるフランスのポール・リカール、イタリア・モンツァからスペイン、カタロニア・サーキットに実施場所が変更されることとなった来季のプロローグテスト。

 イギリス・シルバーストンで開幕する新シーズンに参戦する全チームの出場が求められる同テストは、当初2019年7月24~25日という日程で予定が組まれた。しかし、テスト2日目はベルギーのスパ・フランコルシャンで開催される『トタル・スパ24時間』のレースウイーク初日とバッティングすることに。

 この日程重複を受け、WECはプロローグテストを従来のスケジュールを1日前倒しすることを決定。実施予定日を7月23~24日へと変更した。また、シリーズは各チームに対しELMSヨーロピアン・ル・マン・シリーズ第3戦の決勝翌日、22日(月)にサーキット入りすることを許可している。

 なお一部のチームは、現在行われている2018/2019年“スーパーシーズン”の最終戦『第87回ル・マン24時間レース』から、わずか5週間後にプレシーズンテストを実施することに不満を示しているという。

■2019/2020年WEC世界耐久選手権 シーズンカレンダー(11月27日版)
Rd./Date/Circuit/Format
0/2019年7月23~24日/バルセロナ/スペイン/プロローグ
1/2019年9月1日/シルバーストン/イギリス/4時間
2/2019年10月6日/富士スピードウェイ/日本/6時間
3/2019年11月10日/上海国際サーキット/中国/4時間
4/2019年12月14日/バーレーン/バーレーン/8時間
**/2019年12月15日/バーレーン/バーレーン/ルーキーテスト
5/2020年2月1日/インテルラゴス/ブラジル/6時間
6/2020年3月15日/セブリング/アメリカ/1000マイル(8時間)
7/2020年5月3日/スパ・フランコルシャン/ベルギー/6時間
8/2020年6月13~14日/ル・マン/フランス/24時間


[オートスポーツweb ]

最終更新:2018/12/6(木) 21:27
オートスポーツweb

あなたにおすすめの記事