ここから本文です

【シンガポール】トリドールHD、モンスターカレーに出資

11/30(金) 11:30配信

NNA

 外食チェーンを手掛けるトリドールホールディングス(HD、神戸市)は29日、日本式カレー店「モンスターカレー」を展開するシンガポールのMCグループに出資し、傘下に収めると発表した。2025年までに同国内の店舗数を20店舗に引き上げる。
 出資額、出資比率はともに非公表。
 MCグループは14年の設立で、現在シンガポール国内でモンスターカレー12店舗を展開している。トリドールHDは、まずは同国での出店を加速させる方針。将来的には、香港などの中華圏や東南アジア諸国への進出も視野に入れている。
 トリドールHDによると、世界の日本式カレーの市場規模は43億円に上る。日本式カレーはアジア諸国で認知度が高い一方、すしやラーメンに比べて競合が少ない魅力的な分野だという。
 トリドールは今年4月にシンガポールで讃岐うどん専門店「丸亀製麺」を初出店し、同国進出を果たしていた。

最終更新:11/30(金) 11:30
NNA

あなたにおすすめの記事