ここから本文です

JR神戸線 2019年春に通勤特急「らくラクはりま」デビューへ

11/30(金) 14:40配信

THE PAGE

JR神戸線 2019年春に通勤特急「らくラクはりま」デビューへ

 JR西日本は30日午後、JR神戸線に2019年春から新たな特急列車「らくラクはりま」を新設すると会見で発表した。

【会見映像】JR神戸線 2019年春に通勤特急「らくラクはりま」デビュー

運転日は平日のみで、区間は姫路~大阪両駅間

 同社によると、運転日は平日のみで、区間は姫路~大阪両駅間。所要時間は約1時間になるという。運転本数は朝と夕1本ずつ。停車駅は姫路、加古川、西明石、明石、神戸、三ノ宮、大阪となっている。

 車両形式は特急「くろしお」などで使用されている289系の6両、全351席。うち女性専用席は18席となる。

 料金は姫路~大阪両駅間の指定席をチケットレス特急券で利用すると1290円。J-WESTカード会員向けのJ-WESTチケットレスを利用すると720円で利用できるよう設定されている。

 会見に出席した同社神戸支社の多田真規子支社長は「『らくラクはりま』が利用促進策だけではなく、沿線のみなさまの豊かで快適なライフスタイルづくりのお役に立てればと思います」と話していた。

最終更新:12/1(土) 11:01
THE PAGE

あなたにおすすめの記事